腰痛や背中の痛みについて

ただの腰痛だと思ったらその②

2018.03.12

その①に引き続き、鍼灸整骨くわたであった実例をお話しします。

56歳 男性

一年ぶりにご来院。

ここの所調子が良かったらしく今回はいつもの場所と違うところが痛いとのこと。

いつもの様にまずは検査。

様々な検査をしていく中で、この疑いは無いなとか、この疾患が隠れているかもといった具合で進めていくのですが、長年の経験から、

『ただの腰痛では無いな』『揉んだら悪化するな』と判断しました。

慎重にお話も伺いながらさらに検査を進めていくとキーポイントとなるワードがチラホラ。

キーワード① 自発痛 (じっとしていても痛む)

キーワード② 心拍に合わさる痛み

キーワード③ 排尿痛 残尿感

そして圧痛点は腎臓の反応点。

私「〇〇さん、一度病院行きましょう。おそらく腎盂炎です。」

患「ただの腰痛ちゃうのー?!」

私「ただの腰痛であれば私の診たて違いですが、今安易に腰を触るのは危険です。」

 

病院での結果、腎盂炎でした。

ちなみに腎盂炎とは腎盂の化膿性炎症。大腸菌などに感染して起こります。

何でもかんでも揉んだら治るものではなく、検査の重要性を再確認することのできる症例でした。

 

他にも今までの治療家人生の中で稀ではありますが、ただの頭痛と思いきや脳梗塞が見つかったり

ただのホクロと思いきやメラノーマという悪性黒色腫が早期に見つかったりしたこともあります。

慎重に、丁寧にお身体を管理させてもらいます。

 

お住まいや職場が生駒市、奈良市、大和郡山市、東大阪市、香芝市、柏原市、四條畷市

周辺の方で次のようなお悩みがある方は▼痛み・しびれ・こり・不調改善施術腰痛肩・首膝痛背中の痛み肘の痛み頭痛慢性疲労骨盤矯正捻挫・打撲・肉離れスポーツのパフォーマンス向上▼女性特有のお悩み改善施術産後骨盤矯正マタニティ中の不調働く女性二人目不妊更年期障害不妊治療・妊活施術頭痛▼交通事故施術交通事故腰痛

是非、鍼灸整骨くわたへお越しください。

❝身体を変えて未来を変える❞お手伝いをさせていただきます。

 

鍼灸整骨くわた

奈良県生駒市小瀬町94-1

0743-76-1235

«前ページ記事一覧

関連記事

カレンダー