肩こり・首痛について

冬場の健康管理

2020.12.21

冬至は夜が最も長いことで知られていますが、これは同時に陽にあたる時間が短いことを意味し、「夜明けの遅さ&日の入りの早さ」ということになります。

普通に考えると、碑にあたる時間が短いこの季節が、1年のうちで最も気温が低くなるような気がします。

しかし、実際に最低気温の記録は1~2月に記録されることが多いのですが何故でしょうか?1月も中旬を過ぎると、冬至(12月下旬)より日の出も早く、また日の入りも遅くなるのに…。

この原因は「地表が十分に冷やされるまで1ヶ月くらいかかる」からです。12月頃から寒気により地表を冷やし始めますが、この冷たさが十分地面に伝わるまで1ヶ月ほど掛かり、その結果1~2月が最も気温が低くなるのです。

1~2月は正月・成人式・受験など様々なイベントがあり、人の行き交いも多くなりやすいです。各種ウィルスに罹患・発症しないためにも手洗い・うがいのほか、十分な睡眠・栄養補給が大切です。

また、この寒さから運動不足になったり、筋肉の反応が鈍くなり肩こり・頭痛・腰痛・ぎっくり腰なども増えやすくなります。

季節を意識しながら、意図的な運動も心掛けてください。

生駒で肩こり・頭痛の整体院・鍼灸院なら 鍼灸・整骨くわた
奈良県生駒市小瀬町94-1-102
定休日:不定休
最寄駅:近鉄・生駒線 南生駒駅
受付時間:
平日(水曜以外)/9:00~20:00
水曜日/9:00~15:00
土曜日/9:00~17:00
電 話:0743-76-1235
ご予約優先となっておりますので、お電話などで事前にご連絡いただきますとスムーズにご案できます。

関連記事

カレンダー