肩こり・首痛について

夏バテ・秋バテと肩こり

2019.09.20

前回は、夏バテ・秋バテを放置しておくことのリスクについてお伝えしました。

ところで、
・今日も食欲旺盛
・肩こりなんて全くない
・手足の冷えなんて感じない

なんて方は、秋バテなんて全く関係ないと思っていることでしょう。

でも、実はこの「今どうもないから大丈夫」が最も危険なんです。

何故かというと…

「夏バテを起こさず無事に夏を乗り切った人」こそ、秋バテを起こす可能性が高いからです。

しかも、夏バテを経験した方より影響は大きくなりがちです。

ちなみに、この夏はこんな風に過ごしましたか?

□ 夏は素足
□ 夏は風呂には浸からず、シャワーで済ませることが多い
□ 夏は良く冷えた飲み物、冷たい食べ物を摂った
□ クーラーは強めに効かせる方

一つでも当てはまった方、注意が必要です。

今はどうもなくても、もしかしたらこれから影響が表れてくるかもしれません。

そして、この影響の中で多いのが「肩こり」や「首のこり」、またはこれらが原因の「頭痛」です。

暑すぎる夏や厳しい残暑が続くと、過剰な暑さ対策をとってしまいがちです。

特に冷房の効かせすぎは手足が冷え全身の血の巡りも悪くしてしまします。

しかも、外の気温と冷房を効かせた室内の気温の差は身体に大きな負担をかけ、

その影響で自律神経なども乱してしまい、全身の血の巡りを更に悪化させてしまうのです。

そのうえ、手足が冷えると身体が自然とこわばってしまうので、血の巡りが悪くなり、肩や首の筋肉の緊張で結果肩こりリになってしまうのです。

この対策については、次回に譲りたく思います。

生駒で肩こり・頭痛の整体院・鍼灸院なら 鍼灸・整骨くわた
奈良県生駒市小瀬町94-1-102
定休日:不定休
最寄駅:近鉄・生駒線 南生駒駅
受付時間:
平日(水曜以外)/9:00~20:00
水曜日/9:00~15:00
土曜日/9:00~17:00
電 話:0743-76-1235
ご予約優先となっておりますので、お電話などで事前にご連絡いただきますとスムーズにご案できます。

関連記事

カレンダー