コラム

  • 腰痛・肩こり・首の痛みは痛みが無くなったら治療終了?!

    2019.04.22整骨院に行ったり、ネットで検索するキッカケはやはり痛みがあり、その痛みを取り除きたいということが圧倒的に多いのではないでしょうか。しかし、問診を進めていて皆様のお話を聞いているといつも思うことが「痛みを取ることが最終目的地ではない」ということです。痛み、苦痛を取ることは「やりたいことができる自分」「幸せで充実した毎日を過ごすことができる自分」を創造するプロセスに過ぎないんだな…とお話を聞いていていつも感じます。極端なことをいうと、痛みだけ取れれば良いのであれば強烈な痛み止めとブロック注射をしてずっと寝ていればいいのですが、これって本当の望みではないですよね。畑仕事であれば収穫をして美味しく食べてもらってこそ目的達成。草野球であれば全力でプレーしてチームに貢献してこそ目的達成。子守りであれば遊び疲れた子供が幸せそうにぐっすり眠っている姿を見てこそ目的達成。当院ではいつも初診時に、いつまでに何をできるようになりたいか。いつまでそれを続けたいのか。をお聞きするようにしています。そのために必要な近々のケアは何なのか。継続的に行うべきケアはどういったものなのかを指導しています。痛みの有無にとらわれず、なりたい自分にフォーカスしてみるとやるべきことが見えてくると思いますよ。生駒市、奈良市、大和郡山市、東大阪市、香芝市、柏原市、四條畷市などにお住まいで肩こり・首の痛みでお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。鍼灸・整骨くわた奈良県生駒市小瀬町94-1-102

  • 肩こり・首の痛みは肩甲骨が大事を体感してみて!

    2019.04.11肩が凝るとき、首が痛い時、皆さんはどうしてますか?やはり辛いところを揉んだり叩いたりシップを貼ったりしますよね。それ・・・大正解です(^_-)-☆揉むのも叩くのもスーッとしたシップを貼るのも気持ちいいですよね。この行為は医療の原点でもある❝手当て❞ってやつです。お母さんが子供に優しく手を当てて、痛いの痛いの飛んでいけ~ってやつですね。ここでポイントとなるのが“優しく”なんです。身体は心地いい刺激を受けるとリラックス効果で筋肉が緩んでくれます。しかし、身体は刺激に慣れてくると鈍感になり、もうちょっとだけ強くと要求してきます。さらにもうちょっとだけ、もうちょっとだけ・・・気付くと相当強い刺激が丁度よくなってしまっています。筋肉は緩むどころではなく、傷つき硬くなってしまいます。ここで皆さんにキヅキを与えましょう! 『辛いとこだけ揉んでてもダメ!原因は他にあるよー!』他の原因は人それぞれで様々なポイントがあるのですが、今回はその中でも多くの方に当てはまる、肩甲骨の位置の悪さで如何に首の動きが制限されているかを簡単にご紹介します。この一枚目の写真は簡単にいうと猫背です。猫背の状態で首を傾けてもらいました。 皆さんに試して欲しいのはこちら。写真と同じように、手のひらを上に向けて後ろに引いてから首を傾けてみてください。いかがですか?明らかに可動域が広がり少し痛みも和らいでませんか?これを体感したら、肩甲骨の柔軟性が如何に大事か理解してもらえたと思います。肩甲骨を柔らかくするエクササイズはたくさんあるのであなたに合った効率の良いメニューをご提供させていただきますよ。生駒市、奈良市、大和郡山市、東大阪市、香芝市、柏原市、四條畷市などにお住まいで肩こり・首の痛みでお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。 鍼灸・整骨くわた奈良県生駒市小瀬町94-1-102

  • 春の腰痛安全週間

    2019.04.08皆さん「春腰痛」って言葉聞いたことありますか?春は腰痛の季節です。実際、この時期はどこの整骨院も腰痛患者様が3割ほど増えます。今回はなぜこの時期に?を説明いたします。春腰痛の原因は?原因として圧倒的に多いのは朝晩、日中の“寒暖差”です。人の身体は、暖かければ暖かいなりに、寒ければ寒いなりに環境に“順応”してしまいます。寒暖差がキツイと身体が「どちらに合わせていいものか」と自律神経を乱し、腰痛を引き起こします。主な原因の 2つ目は、暖かくなったので急に運動を始め、冬の間の筋肉の緊張や筋力低下で腰痛を引き起こします。 3つ目は環境の変化により自律神経が乱れます。卒業、入学、入社、人事異動など、精神的ストレスが非常に多い時期です。最後に4つ目は、花粉症の時期によりくしゃみで腰痛を引き起こします。いかがですか?なるほどと納得したり心当たりがある方も多いのではないでしょうか。予防するにはやはり、免疫、栄養、睡眠、運動、入浴、思考といった多方面から今あなたが足りていない部分を理解して改善していかなくてはいけませんね。また、春は東洋医学的には肝臓に何かしら負担がかかる季節でもあります。疲れが取れにくかったり、イライラしやすい、目がつらい、筋肉が張りやすいといった症状があれば身体を労わるサインですよ。見逃さずくれぐれもご自愛していただき快適な夏を迎えましょう。生駒市、奈良市、大和郡山市、東大阪市、香芝市、柏原市、四條畷市などにお住まいで腰痛にお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。  鍼灸・整骨くわた 奈良県生駒市小瀬町94-1-102

  • ただの腰痛だと思ったらその②

    2018.03.12その①に引き続き、鍼灸整骨くわたであった実例をお話しします。56歳 男性一年ぶりにご来院。ここの所調子が良かったらしく今回はいつもの場所と違うところが痛いとのこと。いつもの様にまずは検査。様々な検査をしていく中で、この疑いは無いなとか、この疾患が隠れているかもといった具合で進めていくのですが、長年の経験から、『ただの腰痛では無いな』『揉んだら悪化するな』と判断しました。慎重にお話も伺いながらさらに検査を進めていくとキーポイントとなるワードがチラホラ。キーワード① 自発痛 (じっとしていても痛む)キーワード② 心拍に合わさる痛みキーワード③ 排尿痛 残尿感そして圧痛点は腎臓の反応点。私「〇〇さん、一度病院行きましょう。おそらく腎盂炎です。」患「ただの腰痛ちゃうのー?!」私「ただの腰痛であれば私の診たて違いですが、今安易に腰を触るのは危険です。」 病院での結果、腎盂炎でした。ちなみに腎盂炎とは腎盂の化膿性炎症。大腸菌などに感染して起こります。何でもかんでも揉んだら治るものではなく、検査の重要性を再確認することのできる症例でした。 他にも今までの治療家人生の中で稀ではありますが、ただの頭痛と思いきや脳梗塞が見つかったりただのホクロと思いきやメラノーマという悪性黒色腫が早期に見つかったりしたこともあります。慎重に、丁寧にお身体を管理させてもらいます。 お住まいや職場が生駒市、奈良市、大和郡山市、東大阪市、香芝市、柏原市、四條畷市周辺の方で次のようなお悩みがある方は▼痛み・しびれ・こり・不調改善施術腰痛、肩・首、膝痛、背中の痛み、肘の痛み、頭痛、慢性疲労、骨盤矯正、捻挫・打撲・肉離れ、スポーツのパフォーマンス向上▼女性特有のお悩み改善施術産後骨盤矯正、マタニティ中の不調、働く女性、二人目不妊、更年期障害、不妊治療・妊活施術、頭痛▼交通事故施術交通事故、腰痛是非、鍼灸整骨くわたへお越しください。❝身体を変えて未来を変える❞お手伝いをさせていただきます。 鍼灸整骨くわた奈良県生駒市小瀬町94-10743-76-1235

  • ただの腰痛だと思ったらその①

    2018.03.06今回は鍼灸整骨くわたで実際にあった症例をお話しします。72歳 男性3日前から腰から背中にかけて痛い。スポーツは何もしていないが、講演会で講師を務めるなど精力的に活動している。今までも慢性の腰痛持ちでギックリ腰の経験もある。今回もこれといった受傷機序がなく冷えたのかなとのこと。じっくり検査にて動作確認や圧痛点などなどをしていてもなんとなくぼやけた所見。まずは身体を支える筋肉の安定性を確保し、重心のバランスを整える施術を行った。そこでもう一度検査。明らかに動きが改善されるもさっきより圧痛ポイントが明確にそして激しく痛みだす。そのポイントが・・・まさか!!!私「〇〇さん、3日前尻もちはついていませんか?」患「いいえ、ついていませんよ」私「激しいクシャミは続いていませんか?」患「咳は続いていました」 ここで再度検査。腰椎に対して圧を加えるストレステスト。反応は・・・・ イテェー!!! 様々な問診、触診から激しい衝撃ではなく、骨粗しょう症からくる圧迫骨折の疑いと考察。骨折と聞くと怖がられる方も多いので丁寧にお伝えし、一度レントゲンを撮りに行ってもらうことを指示しました。案の定圧迫骨折でしたが、整形外科では大概はコルセットをして安静にするしかないと言われるのですが、早く復帰するためには、基本安静にしつつ組織の修復を早める電療や、筋力維持、運動機能の維持のための治療が必要です。鍼灸整骨院は骨折の後の治療も得意分野です。原因を早く突き止め適切な処置をしていきましょう。 お住まいや職場が生駒市、奈良市、大和郡山市、東大阪市、香芝市、柏原市、四條畷市周辺の方で次のようなお悩みがある方は▼痛み・しびれ・こり・不調改善施術腰痛、肩・首、膝痛、背中の痛み、肘の痛み、頭痛、慢性疲労、骨盤矯正、捻挫・打撲・肉離れ、スポーツのパフォーマンス向上▼女性特有のお悩み改善施術産後骨盤矯正、マタニティ中の不調、働く女性、二人目不妊、更年期障害、不妊治療・妊活施術、頭痛▼交通事故施術交通事故、腰痛是非、鍼灸整骨くわたへお越しください。❝身体を変えて未来を変える❞お手伝いをさせていただきます。 鍼灸整骨くわた奈良県生駒市小瀬町94-10743-76-1235

  • 腰痛(ぎっくり腰)の季節到来

    2018.03.01毎年、この時期が来るとギックリ腰のお問い合わせが一気に加速します。仲の良い同業の先生と話していても「今年も多いよねぇ」って話になります。 この時期とは、❝季節の変わり目❞です。 この季節の変わり目に起こる身体の変化はズバリ自律神経の乱れです。 その要因は①気温差に対応できない季節の変わり目の時期は、昼と夜の温度差が激しく、日ごとの気温差も大きいです。自律神経はそうした気温の変化に対応する役割を持っているのですが、気温差が激しいと、能力の限界を超えてしまい、働きが乱れてしまいます。具体的には5℃以上の温度差。この環境だと自律神経は適切に働けなくなります。 ②気圧の変化季節の変わり目には、低気圧が起こりやすいですね。これも自律神経に影響します。身体の外は低気圧、中は高気圧。圧力が高まることで身体の中の水分、血液の循環が滞りやすくなります。  この時期の治療は環境の変化に順応できる自律神経を整えることと、身体の中の水分をうまく流してあげることが大事になります。 また、4月には生活環境がガラッと変わる方も多いのではないでしょうか。これも自律神経が乱れる要因ですよね。 痛みを取るだけではなく、季節に応じたセルフケアもお伝えしながら“乗り切れる身体”“頑張れる身体”を作って行きますのでギックリ腰になる前になんだか重いな、だるいなの時点で早めに相談してくださいね。 お住まいや職場が生駒市、奈良市、大和郡山市、東大阪市、香芝市、柏原市、四條畷市周辺の方で次のようなお悩みがある方は▼痛み・しびれ・こり・不調改善施術腰痛、肩・首、膝痛、背中の痛み、肘の痛み、頭痛、慢性疲労、骨盤矯正、捻挫・打撲・肉離れ、スポーツのパフォーマンス向上▼女性特有のお悩み改善施術産後骨盤矯正、マタニティ中の不調、働く女性、二人目不妊、更年期障害、不妊治療・妊活施術、頭痛▼交通事故施術交通事故、腰痛是非、鍼灸整骨くわたへお越しください。❝身体を変えて未来を変える❞お手伝いをさせていただきます。 鍼灸整骨くわた奈良県生駒市小瀬町94-10743-76-1235  

  • 右折時 直進車からの追突事故 青だった!!赤だった?!

    2018.02.26鍼灸整骨くわたに通院中の患者様の事故例です。右折をしようとした際明らかな信号無視の直進車と追突して背中を痛めてしまいました。 ひょっとしたらまだ青信号だったのか?いや。間違いなく赤だった!!ような・・・だんだん自信がなくなってきたなぁ。自分の前方不注意も原因だしなぁ・・・ 相手は絶対青だったと言い張っている。 皆さま。ドライブレコーダーは付けていますか? この方は幸い付けていましたので直ぐに事実関係が立証されました。 水掛け論的に話が難航すると、長期にわたる不安や被害者意識、挙句憎しみの感情まで芽生えてしまいます。 そうなるとむち打ちや腰痛の症状は同じ治療をしていてもなかなか改善してくれません。 不安、憎しみの感情は痛みをつくります。あいつのせいで俺は困っているんだ。ってなもんです。 余計な時間、余計な感情を生まないためにもドライブレコーダーは付けましょうね。 お住まいや職場が生駒市、奈良市、大和郡山市、東大阪市、香芝市、柏原市、四條畷市周辺の方で交通事故後の治療院をお探しの方一度鍼灸整骨くわたにご相談ください。生駒市小瀬町94-10743-76-1235※夜20時まで受付しております

  • むちうちは首の捻挫です

    2018.02.23むちうち症は正式に疾患名を付けると❝頸部捻挫❞といいます。 そう、捻挫なんですね。 では今回は捻挫の正しい処置をお伝えします。 そもそも捻挫とは『関節に、生理的可動許容範囲を超えた動きが強要され、関節周囲の組織(靭帯など)の損傷を起こすこと。多くは損傷に連動して患部に痛みや腫脹、熱感等の炎症を引き起こす。』 ということです。 ここで大事なことが、いかに初期の炎症を長引かせずに取っていくかです。 炎症を抑える初期処置=RICE処置 RICEとは?・Rest レスト=安静、ケガしたところを動かさないこと・Ice アイス=冷却、氷で冷やすこと・Compression コンプレッション=圧迫、包帯などで圧迫すること・Elevation エレベーション=挙上、ケガしたところを心臓より高い位置に保つこと この中でもアイスはよく冷シップでもいいですか?と質問を受けるのですが答えはダメです。ヒヤッとする感覚だけで実際はアイシングできていません。一番いいのは氷水です。時間は20分。受傷したその日は一時間おきに一日中行ってください。氷を直接あてると凍傷の恐れがありますので薄いタオルを巻いてください。 ケガをしてからの3日間のケアがその後の治り方を左右します。疑問点があれば遠慮なくお問い合わせくださいね。 お住まいや職場が生駒市、奈良市、大和郡山市、東大阪市、香芝市、柏原市、四條畷市周辺の方で交通事故後の治療院をお探しの方一度鍼灸整骨くわたにご相談ください。生駒市小瀬町94-10743-76-1235※夜20時まで受付しております

  • むちうち症でうがいができない((+_+))

    2018.02.19首の動きには、前屈・後屈・回旋・側屈とありますがむちうち症でダントツ動きが悪くなるのは、後屈です。 交通事故でも多いのが後ろからの追突です。その際に首の後ろの筋肉や靭帯、神経を損傷します。 そこで日常生活で最もつらくなるのが、朝のうがいです。 細い首の筋肉でボーリングの球ほどの重みを支えるのですから損傷していたらタマッタもんじゃありません。 それでもうがいがしたいから、次はお隣の肩の筋肉、僧帽筋をすくめて重たい頭を支えようとします。 肩こりという二次損傷の出来上がりです。 二次損傷を起こさないための秘策は一つ!! ❝早期の治療開始❞です。 お仕事などで忙しいとは思いますが、身体が資本ですのでくれぐれも放ったらかしにならないようにしてくださいね。鍼灸整骨くわたは、お仕事帰りでも通院しやすいように20時まで受付しております。 お住まいや職場が生駒市、奈良市、大和郡山市、東大阪市、香芝市、柏原市、四條畷市周辺の方で交通事故後の治療院をお探しの方一度鍼灸整骨くわたにご相談ください。生駒市小瀬町94-10743-76-1235※夜20時まで受付しております

  • 自転車の皆さま気を付けて!

    2018.02.16今年の冬はとにかく寒い!!生駒市でも道路が凍り付く日がありました。特に早朝は危ないですねぇ。 私くわたは奈良市から生駒市まで通勤しているのですが、少しでも危ないと感じたら電車で通勤するようにしています。 その通勤途中でも自転車に乗っている方がツルンと滑ってドッシーンと転倒。お若い女性だったのですが、恥ずかしさから直ぐに起き上がり去っていきました。なによりそこに自動車が来てなくて良かったです。 この恥ずかしいがくせ者で、その場では痛く感じなくても会社について冷静になるとあちこち痛いところが出てくることもよくあることです。 やはり人間、興奮すると痛みを感じにくくなります。  自転車での転倒の場合、肘や膝などの打撲が目立ちます。打撲はすぐに治ることが大半ですが、実はその影に治りにくい症状もあったりします。 転倒の際に生じたむちうち症や、腰を捻ったとき捻挫です。首から背骨、腰の骨を捻るとそこからでる神経に影響がでます。その神経の影響で腕が痺れたり、お尻から足が痺れたり、自律神経が乱れたりします。 自転車での転倒の場合、打撲だけだと自己判断せずに、しっかり診断と治療を受けることをお勧めします。 お住まいや職場が生駒市、奈良市、大和郡山市、東大阪市、香芝市、柏原市、四條畷市周辺の方で交通事故後の治療院をお探しの方一度鍼灸整骨くわたにご相談ください。生駒市小瀬町94-10743-76-1235※夜20時まで受付しております 

«前ページ次ページ»
カレンダー